風俗で至福の時間を過ごす

雰囲気もそれぞれですしね

デリヘルもいいんですけど、お店の風俗が好きなんです。お店で楽しみたいというか、お店の雰囲気が好きなんですよ。風俗もまた、いろいろな競争があるじゃないですか。だからお店にしても個性を出している所もあれば、それこそ昔の儘の古いイメージの所もあります。それぞれ味があるなって思うこともありますので、風俗店に行って、そのお店の雰囲気そのものを楽しむのもまた、風俗の楽しさの一つとカウントしても良いんじゃないのかなって思うんですよ。だから風俗で遊ぶ時には自分自身でいつも思うんです。お店そのものの雰囲気をも楽しみたいなと。だからデリヘルよりはお店ですね。デリヘルはとっても合理的な風俗だとは思うんですよ。電話して呼んで楽しむ。移動の手間や待ち時間の煩わしさもないので女の子と楽しむ上での最短距離ですよね。でも、人生同様回り道をしてみるのもそれはそれでとっても楽しいことだと思うので、風俗店まで行くのもまた、それはそれで楽しいですよ。

あまり足を運んでいなかったからこそ

ある意味食わず嫌いですよね。存在そのものは知っていましたし、風俗はいろいろと遊んでみたいって思っている自分でさえ、何となくピンサロは敬遠していました。サービスそのものが嫌いとかじゃなく、あまり足を運んだことがないのに敬遠しているってことは、まさに食わず嫌いそのものですよね。なんで食わず嫌いになってしまったのかまでは分からないんですけど、ピンサロって個室ではないですよね。そこでちょっと恥ずかしいなって気持ちになってしまったんです。でも、それはかなり前の話。今ならまた違った気持ちになるんじゃないかなってことで、この前の風俗はピンサロにしたんですけど、案の定全然違う気持ちになりました。むしろ、そこに興奮を覚えました(笑)他人から見られているかもしれない。あるいは逆に見えちゃうかもしれない。その気持ちが、他の風俗では味わうことが出来ないドキドキ感をもたらしてくれたんですよね。だからこれからはピンサロもレギュラーです。